ボトックスの副作用とは?【注入する位置も仕上がりに大きく影響】

詳しく知りたい方に

カウンセリング

どの様な施術なのか

ボトックス注射による美容整形方法は、注射するだけで簡単に受けられる方法として注目されています。ボトックスによる治療では以前は骨を削る手術を必要とした事を、手術なしで叶えられる施術方法です。全ての希望は叶えられませんが、筋肉の発達や緊張が原因のしわやたるみ、各部位が大きく見える要因を排す事ができます。痩せたりスマートに見せたりするには筋肉が必要であり、ある事で引き締まると考えられています。しかしある事によりエラが張ったりふくらはぎが大きく見えたりする事もあります。また表情を作る表情筋の緊張は、しわの原因になる跡を残す要因になります。この様な原因をボトックス注射により改善する事が期待できます。方法としては薬剤であるボツリヌストキシンを注入するだけなので、手術による切開や縫ったりする必要はありません。その為、美容整形による副作用である腫れや赤みは少なくダウンタイムが短いので日常生活に支障をきたす事は限りなく少ないと言えます。働いている方で休みがとりにくい方にも、施術時間は数十分でありその日に帰れる内容である為、手軽で簡単な方法として活用されています。時間がない方や手術が苦手な方に適している施術方法なのですが、気になる副作用について厚生労働省から安全が認められているので安心です。施術を受けられる場所は、美容整形外科や美容クリニックなど名称は様々ですが美容系のクリニックで受ける事ができます。ネットの発展によりどこのクリニックもホームページを作っているのでネットで簡単に探す事ができます。ボトックス治療は全ての悩みを改善できるものではありません。効果は筋肉の発達や緊張が原因であるしわやたるみ、エラの張りやふくらはぎが大きく見える症状です。他には多汗症やワキガ対策にも活用されています。該当するか他の原因があるかは自身で判断する事は困難である為、まずは相談する事から始まります。クリニック選びにもなるのですが、最初から選ばずまずは必ず行われるカウンセリングを受ける事で自身が該当するか診てもらえます。クリニックは基本予約制である為、電話で診察日を予約する事から始まります。特に紹介状は必要ありません。診察当日はカウンセリングを受けますが、その日に施術が行われる事はありません。まずは医師が検査を行い、希望や悩みを聞いて叶う方法を提案してくれます。美容整形外科は見た目の改善を主とした医療機関なので、施術後の副作用やリスクも含めて説明してもらえます。ボトックス治療による効果や副作用、費用などに納得したら同意書に署名して、施術日を調整する以上の流れが一般的です。事前に準備するものは特にありませんが、まずはネットで通えるクリニックを探す事から始まります。