ボトックスの副作用とは?【注入する位置も仕上がりに大きく影響】

顔に触れる女性

患部を触り過ぎないこと

ボトックスを受けた後には患部を触り過ぎないようにして、なるべく安静に保ちましょう。また副作用についての知識をもっておくことが大切で、副作用が起きた時に備えて事前に準備をしておくといざという時に慌てずに対処できます。

詳しく見る

注射

注射器だけで簡単施術

非常に簡単に効果を実感出来るボトックス注射ですが、さらに副作用のリスクを少なくする為にもクリニック選びが重要になります。クリニックの雰囲気やドクターの印象なども選ぶ際のポイントとして、安心出来るクリニックを見つけることをおすすめします。

詳しく見る

注射

早めにシワを予防する

ボトックス注射は筋肉の力を弱めるため、顔の表情が作りにくくなるという副作用が指摘されていますが、熟練した医師なら心配はありません。若いうちから繰り返し施術を受けることで、シワを予防する効果も期待できます。

詳しく見る

カウンセリング

詳しく知りたい方に

ボトックス治療は副作用やダウンタイムの心配もほとんどない安全な美容整形術です。クリニックで受ける事になるのですが、該当する場所探しにはネットが最適です。ホームページを作っている所がほとんどであり、施術内容や費用も確認できます。

詳しく見る

リスクが少ない人気の施術

看護師

安全性が高い施術

注射器だけで施術を行うことが出来るボトックス注射が大変注目されています。ボツリヌス菌から抽出したたんぱく質を利用した施術ですが、神経伝達物質であるアセチルコリンの働きを弱める効果を持っており、その結果筋肉を小さくしたり、汗を少なくしたりすることが出来るでしょう。そんなボトックス注射ですが、施術を受ける場合注意しなければいけないことがあります。施術後は患部を強く押したりマッサージをしたりするのはやめましょう。ボトックスは注入する位置も仕上がりに大きく影響します。ドクターが適切な位置を判断し注入しています。その為、患部を強く押してしまうと薬剤が思わぬ方向に広がってしまう可能性があるので注意が必要です。ボトックスが他の部分に広がってしまうと、せっかくの効果が薄れてしまう場合もあるので注意しましょう。また、ボトックス注射は副作用が少ない施術ではありますが、効果が強く出過ぎてしまうと筋肉の動きは必要以上に弱くなり、エラ張りの施術をした際など表情が乏しくなってしまう場合もあります。適切な量を注入していればこの様な副作用は回避することが出来るので、ドクターの技術力が問われる施術となっています。ぜひ技術力の高いドクターを探して施術を受けましょう。ボトックス注射は、現在美容整形の中でも人気の施術となっています。ボトックスの効果は様々な効果を発揮してくれ、人々の悩みを解決しています。このボトックス注射は、一度施術を受けることで永久に効果を維持することが出来る訳ではありません。しかし、何度か施術を受けることで、その効果が残りやすくなり、長く状態を維持することが出来る様になるでしょう。施術自体は単純で注射器を使用して筋肉部分にボトックスを注入するだけです。他の施術と比べると副作用が少なく、安全性も高くなっておりしっかり効果を実感することが出来る施術です。施術自体は短時間で行うことが出来、施術後数日後から徐々に効果が出始め、3ヶ月から6ヶ月程度続きます。自然な流れで効果を実感することが出来るので、周りの人にもほとんど施術を受けたことがばれません。メスを使用した施術では一気に見た目が変わるので、他の人にバレてしまう場合が多いでしょう。しかし、この施術であればその心配がほとんど無いので、他の人に施術を受けたことをバレたくないという人にも大変おすすめです。ボトックス注射は副作用も少なく、若い世代から年配の世代まで幅広い世代の方に人気になっています。また、今後ますます利用者が多くなるのではないでしょうか。